野菜たちの成長

015014020「せんせーい。きゅうりがなってるよー。」「せんせい。すごいのびてきてるよー。」最近子どもたちからよく聞かれる言葉です。

みんなで畑まで走っていきます。目の前に現れるのは大きな大きなきゅうりです。

きゅうりは一日経つとすぐにお化けきゅうりになってしまいます。

その場で収穫して、その場でいただきます。採れたてのきゅうりはとげとげしていて痛いです。

「いてっ!」「いてっ!」と子どもたちも声を発しながら洗いに行ってくれます。

お家ではぜーったいに食べない子どもも、一口食べてみようと思ってしまうのが幼稚園の野菜です。

年長さんはよく「まほうのやさいだ!」と言います。

まさにそうです!

食べてみてやっぱり食べれないこともあります。しかし、その気にさせてしまうパワーが幼稚園の野菜にはあります。

これからいろいろな野菜が実をつけ収穫へと進んでいきます。

今年も子どもたちの様々な姿が見られることを楽しみに歩みを進めていきたいと思います。

こひつじクラスのA君も、火曜日にきゅうりを食べました。なんとなんと、初めてきゅうりを食べることができたそうです。うれしいうれしい姿ですね。しかーし、ではお家でも・・・。はだめですからねー。

Share Button

しんせいブログ

8月 2017
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031EC

〒160-0004
東京都新宿区四谷1-14
TEL.03-3357-7036
FAX.03-3357-7076
園長 的場恵美子
EMIKO MATOBA

»» 四谷新生教会はこちらです