縦割り保育もあと1日

縦割り保育も残すところあと1日となりました。

たった5日間でも子どもたちの関わりにはたくさんの変化が見られます。

教師が言うことよりもお兄さん、お姉さんの声掛けの方がすーっと入っていくことも多くあります。

子どもたち同士の伝わりあう部分なのだと思います。

特に年少さんは今週初めて礼拝堂へ行き、その際に年長さんがペアで手をつないで連れて行ってくれました。

自分から手を出して手をつなぐ姿は本当に微笑ましく映りました。

その関わりがお部屋でもあそびでも見られています。

慣れたころに終わってしまうのですが、この経験がクラスに戻っても力となってあらわれてくることと思います。

今日の給食。お兄さん、お姉さんたちがご飯に普通にかけるカレーも、年少さんは「どうやってするの?」となかなかうまくできません。

そんな時も、年長さんがご飯の上に乗せてあげるのです。年少さんの顔はとっても嬉しそうでした!

Share Button