かぼちゃの種

今週も終わりを迎えました。

幼稚園の園庭も秋らしくなってきました。

毎日子どもたちは数珠玉をとってくれています。今年もたくさんの実を付けました。

オナモミも緑の実をつけ始め、スズメウリも緑色から赤色へと変化してきています。

畑は、大根、カブが芽をだし、ブロッコリー、カリフラワー、キャベツが育っていますよ。

その傍らに、2つの丸いプランター。そこにはかぼちゃが芽をだし育っています。

かぼちゃは今の時期に収穫を迎える野菜です。それでも9月になって芽が出たものです。

年長さんのAちゃんが6粒持ってきた種のうち、2粒芽を出したのです。

でることしか信じていないAちゃん。その気持ちはしっかり伝わります。今でもその時のAちゃんの顔が忘れられません。本当に素晴らしい表情でした。

その日から、毎日の観察とお世話が始まりました。

一緒に見に行くことが日課なっています。とても幸せな時間です。

これから寒い季節へと移っていきますが、秋のあたたかさにAちゃんの心のあたたかさが加わり育ってくれることを願っています。

Share Button