小学生のお手伝い

004019新しい1週間が始まりました。

先週の土曜日にはY小学校の運動会が行われました。その代休が今日でした。

10人の卒園生がお手伝いにやってきてくれました。

各クラスに3名~4名の小学生が入り、サークル活動やお礼拝をともにすごし、今日はたんぽぽ組、ゆり組が外での活動だったのでそのお手伝いをお願いしました。

ラインを引いてくれる姿は、何度もやったことがあるのでは・・・。と思うほどスムーズに行ってくれました。

その後も、子どもたちが踊る様子を見ながら、ともに踊ってくれました。

自由あそびでは、幼稚園の時に頑張った竹馬を行う姿。最近実になったオナモミを見つけ、「これおなもみっていうんだよ。」そんな声が聞こえるように接してくれる姿もありました。

今日は人数も多かったので、小ホールで数名の教師とともにお弁当をいただきました。

「さんびかわすれちゃった。」「どんなおいのりだったけ。」と言いながらも始まるとそこは思い出すのも早いですね、幼稚園時代に戻って行うことができました。

1年生から5年生までのお兄さんお姉さんが来てくれたことは、子どもたちはもちろんですが、私たち教師にとっても大きな喜びであり、力を与えてくれました。

今後も、ずっと幼稚園につながっていてほしいと願います。

今日は来てくれてありがとう。

Share Button