2学期終了

今日で2学期が終了しました。

1年の中で一番長い2学期。子どもたちも心も体も大きく成長しました。

年少さんは園生活にも慣れ、担任との関わりの深まりを感じます。色々なことがわかっているからこその涙が1学期の涙とは違うところです。

保護者の方々もようやく四谷新生幼稚園の生活リズムができてきたことでしょう。

年中さんは、個々の力がぐんと成長しました。今の年中さんは、怒られるまでやってしまう・・・。が正直なところでしょうか。分かっていても心の余裕がそうさせます。

3学期は、子どもたちの要求にできる限り応えていくのはもちろんですが、そこにできないときはできない。ダメな時はダメ。ということをしっかり伝えていくことが大切になります。それも真剣にです。

年長さんは、一人ひとりが色々なことに挑戦する姿があります。自信を持って取り組む様子が多く見られています。

友だち関係にも変化が現れ、個々で考えて自分の思い通りにいくようにしていくことと、友だちと協力して行っていくことの2つの顔が出たり、引っ込んだりしています。

3学期は、積み重ねから更に自信を深めていけるよう歩んでいきましょう。

この2学期も保護者の皆さまの多くのご協力とご理解によって歩みを進めていくことができましたことを心より感謝いたします。ありがとうございました。

良いクリスマス。そして、良いお年を。

Share Button