おもちつき

今日は晴天の元、おもちつきを行うことができました。

地域の方、そしてお父様、お母様方のご協力で、大きな事故や怪我なく、喜び多い一日を過ごすことができました。

子どもたちの「よいしょー!よいしょー!」の掛け声とともに、喜びいっぱいの笑顔がとても印象的でした。

つきたてのおもちはなんと言っても伸びが違いますね。また柔らかさも違いますね。

子どもたちの中にもおもちが苦手な子どももいます。けれど、自分がついたおもち、友だちと食べることで気持ちが“たべてみよう!”となっていきます。

すべては食べられなくても、かじった後にはひとり一人の頑張りを感じることができます。

そこへ向き合っていくことが大切です。

来週は、各クラスで振り返りの時を持つことでしょう。

どんな一日と思ったのでしょう。また楽しみです。

 

 

 

Share Button