始業式

2018年度が始まりました。桜はほぼ散ってしまいましたが、まだすこーし残っています。

明日の入園式までもう少し残ってくれると嬉しいですね。

新年中さん、年長さんは初めて新しい部屋へと向かいました。お部屋だけでなく初めて会う先生にドキドキする姿もあったことでしょう。

黄色いバッチ、青いバッチを付けた子どもたちはなんだかとてもお兄さん、お姉さんになったように見えました。

実際、胸につけてもらうとじっと見つめ微笑んでいる姿がたくさん見られましたよ。

始業式では、園長先生より進級の喜びのお話をいただきました。

神さまは、みんながここにいることを喜んでこの幼稚園に集めてくださったこと。

本当にそう思います。ひとり一人が集まると四谷新生幼稚園の力が大きくなっていきます。特に新しく入園してくる子どもたちには、年中さんや年長さんの力を通してそのことを感じてほしいと思います。

明日は、入園式です。初めての園生活の始まりです。こひつじに通っていた子どもたちも、不安になり涙になる姿があることでしょう。

たくさん泣いて、思い切り表現してほしいと思います。そのすべてを私たちは受け止めていきます。

Share Button