お知らせ

今日は雨のため、残念ながらお芋掘り遠足に出かけることはできませんでした。

1週間延期になりますが、お芋にとっては1日経つともっと大きく、美味しくなります。

“おおきな おおきな おいも”の本をご存知ですか。

そこには、あおぞらようちえんの子どもたちも雨で行けなくなったことに「いやだー。」「つまらなーい。」と物語が始まっていきます。

行けなかったことは残念でしたが、また心待ちにできるように明日から過ごしていきたいと思います。

来週のお天気も?ですが、きっと神さまは必要なことを与えてくださいます。

1日、1日を信じ、当日まで向かっていきましょう。

今週は雨の日が続くようです。子どもたちもなかなか発散できませんが、保育室でも動の活動、静の活動を大切にしていきたいと思います。

今週は3日間という短い保育でしたが、子どもたちの体調をみると丁度よい時間だったようにも思います。

さて、今日は体験入園の1回目が行なわれました。

雨の中ではありましたが、たくさんの小さなお友だちがやってきてくれました。

ともにあそぶ時間を過ごし、ともに礼拝の時を持ち、ともに手あそびや表現あそびを楽しみました。

お兄さんお姉さんに圧倒されてしまうこともあったかと思いますが、子どもたちはこの日を楽しみに待っていました。

今日一日で四谷新生幼稚園の全てを知っていただけたとは思っていません。

是非、いろいろな幼稚園を見ていく中で、ともに過ごすことができましたらとても嬉しく思います。

さぁ、来週は芋掘り遠足も控えています。天候が心配されますが、神さまが用意してくださった道を子どもたちとともにそして保護者の皆様とともに進んでいきたいと思います。

今日は避難訓練が行なわれました。

各クラス、礼拝後のサークル活動中に火災が起こりました。発火場所は礼拝堂でした。

また、今日は四谷消防署の方が4名お越しくださり、訓練の様子を見てくださったあとに、火災についてのお話を聞かせてくださいました。

手作りの紙芝居を見ながら火災時の避難の仕方や大切なことを学びました。

後ろに立っておられた3人の消防士さんはいつ火事の連絡が来ても良いように準備をされていました。さすがプロですね。

子どもたちはとてもよい緊張感の中で行っていくことができました。

火災はいつ起こるか分かりません。日々の積み重ねを大切に過ごしていきたいと思います。

年長さんは10月の終わりに消防博物館へ出かけます。2階が消防署とお聞きしました。またお会いできるでしょうか。

10月7日(土)。前日から降り続いた雨も少し弱くなりましたが、体育館で運動会を行いました。

約30人のお父様方が開始1時間前に集まり、幼稚園から中学校まで用具を運び、トラック作り、旗貼り、環境設定とお手伝いくださいました。

例年以上にお父さま方のご協力があり、準備は迅速に進めていくことができました。

2年連続の体育館での運動会となりましたが、子どもたちはこの日を楽しみにしていました。

“みんなで楽しく取り組んできたことをおうちの人に見てもらおう!”が四谷新生幼稚園の運動会に向けてのスタンスです。

各学年ごとに向かっていく部分は持っていきますが、やらされるのではなく、楽しむ。ここが大切です。

ですので、できるできないを判断するのではなく、お子様がどのような気持ちで取り組んでいたか、当日に今まで以上に力が発揮できた姿。当日は緊張して力を発揮できなかった姿。など様々であったと思います。

どんな姿でも、一人ひとりは一生懸命に頑張りました。『よかったよー!』と言ってあげてくださいね。

子どもたちも体育館ではぶっつけ本番です。用具係りのお母様方も外での練習は行っていましたが、体育館では不安が多くあったことと思います。その中で力を注いでくださったことに感謝いたします。ありがとうございました。

来週は芋ほり遠足を控えています。秋ならではの行事が続きますが、ただ行うことが目的ではなく、一つひとつを子どもたちと喜びに変えていけるよう歩んでいきたいと思います。

運動会を明日に控え、今日は中学校までお散歩に出かけました。

年長さんと年少さんが手をつなぎ、年中さんは年中さんと手をつなぎ、園を出発しました。

中学校に着くと、副校長先生が門のところでお出迎えくださいました。

校庭を歩き、体育館の中を覗くと、中学生のお兄さんお姉さんたちが手を振って子どもたちに応えてくれました。

最後には、もう一度副校長先生へ今日のお礼と明日のお願いをしました。

子どもたちの手をタッチしてくださる副校長先生。とてもあたたかさを感じました。

明日は、雨のため体育館で行います。様々な方のお支えがあり、運動会を行うことができますことに感謝し、明日を迎えたいと思います。

お父様方には、一足先にお手伝いいただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

今日は全体練習の2回目が行なわれました。運動会前最後の練習には、当日もお手伝い頂くお母様がにも参加していただきました。

入場から退場まで、行わない競技もありましたが、お母様方の用意や年長さんの役割も含めて、1回目よりも確認しながら行うことも多くありました。

子どもたちは今日までの積み重ねを十分に発揮してくれたと思います。やはり、年長さんのリレーは盛り上がりますね。毎回、チームで相談しながら順番を決めているようですよ。

当日はどのようなリレーになるのでしょうか。楽しみです。

年少さんは初めての運動会。年中さんは2回目の運動会。年長さんは幼稚園生活最後の運動会。

当日は、保護者の皆様は様々な思いがこみ上げてくることでしょう。

しかし、子どもたちはその時を真っ直ぐに過ごしています。

一生懸命な姿を見せてくれることでしょう。

運動会はできることを見せる場ではありません。今までの積み重ねを一人ひとりの力で表現してほしいと思います。

当日どんなことも、どんな姿も子どもたちの一生懸命な姿です。全てを受け止めてあげてくださいね。

すっかり秋らしい季節となりました。今朝は少し雨を感じましたが、お昼には太陽が顔をだし良いお天気となりました。

2学期が始まり早いもので1か月。こひつじさんもすっかり園に慣れてきました。

今は、運動会の練習もあり、外に出る時間もいつもよりは少し短いです。しかし、お部屋でゆっくり過ごすことも子どもたちにとってはゆったりと過ごせて良いようです。

オムツからパンツへ移行している子どもたちも多くなってきました。(まだの人は焦る必要はありませんよ。)

子どもたちにとっては大きな自信となります。その喜びをともに感じながら歩みを進めていきたいと思います。

おやつ、お弁当の前の讃美歌やお祈りも子どもたちは一生懸命に目をつぶり、一生懸命に歌をうたい、お祈りをしてくれます。子どもたちの中に神さまの存在が育っていることを感じます。

まだまだお友だちとうまくあそべるはずもありません。すぐに手が出てしまいます。しかし、5月から過ごしてきて、転ぶと助けてあげたり。いいよ。って声をかけてくれたりと子どもたちは関係を深め、成長しています。

お帰りには、「ままー!」とお母さまの胸に飛び込んでいきます。「がんばったよー!」と言っているようにさえ感じます。

これからもたくさんのことを子どもたち、そして保護者の方々と共有していきたいと思います。

今日は9月生まれの子どもたちの誕生日会でした。8月に参加できなかったお友だちを加え11名の誕生児が与えられました。教師も9月生まれが1名いましたので12名のお祝いの日となりました。

いつもよりも10分早めに会を始めました。ご協力に感謝いたします。

今日は本当に涼しく、秋らしい日となりました。誕生児の一人ひとりはどのような季節に生まれてきたのでしょうか。

誕生日会では、子どもたちには幼稚園での大好きなあそび。保護者の皆様にはお子様の大好きなところを聞きます。

もちろん全てが大好きであるのは当然ですが、その中でもおうちの人しか知らない姿や様子を知ることが出来るのは私たちにとって大きな喜びです。

子どもたちもとても恥ずかしそうに聞く様子が印象的でした。

お母様のお腹からでてきて、たった4年、5年、6年しか経っていない子どもたちです。そのことを思うと毎日色々なことを要求していることにも気づかされるのではないでしょうか。

できないことが当たり前。これから多くのことを学んでいくのだ。と思うように心がけてあげてくださいね。

改めまして、お誕生日おめでとうございました。

『せんせい!こんど2きろはしるんだけど、ウッドデッキからかべまでをなんかいはしったらおなじくらいかな?』と年長さんのAくん。

咄嗟に計算し、65回くらいかな?!と答えると、頷くAくん。

早速、自由あそびが始まっている中を走り始めました。

1回・・・2回・・・3回・・・4回・・・。

5か・・・

『Kせんせい。おくらとりにいこうかな。』

それはそれは自然と終わりを迎えた時でした。

言ったものの、走る大変さに気づいたのかも知れないですね。

子どもたちは日々、色々なことを考えます。大人が考えもつかないことも思っています。けれどそのひとつひとつが子どもたちの素直な純粋な気持ちなのです。

わたしはその気持ちが本当に大好きです。本当に素敵なことだと思います。

さて、Aくんは2キロをどんな気持ちで走るのでしょうか?

その後も楽しみです。

今週も終わりを迎えました。

幼稚園の園庭も秋らしくなってきました。

毎日子どもたちは数珠玉をとってくれています。今年もたくさんの実を付けました。

オナモミも緑の実をつけ始め、スズメウリも緑色から赤色へと変化してきています。

畑は、大根、カブが芽をだし、ブロッコリー、カリフラワー、キャベツが育っていますよ。

その傍らに、2つの丸いプランター。そこにはかぼちゃが芽をだし育っています。

かぼちゃは今の時期に収穫を迎える野菜です。それでも9月になって芽が出たものです。

年長さんのAちゃんが6粒持ってきた種のうち、2粒芽を出したのです。

でることしか信じていないAちゃん。その気持ちはしっかり伝わります。今でもその時のAちゃんの顔が忘れられません。本当に素晴らしい表情でした。

その日から、毎日の観察とお世話が始まりました。

一緒に見に行くことが日課なっています。とても幸せな時間です。

これから寒い季節へと移っていきますが、秋のあたたかさにAちゃんの心のあたたかさが加わり育ってくれることを願っています。