写真で綴る園生活

096095今日はアドベント礼拝3回目が行われました。

3本のろうそくに灯が灯りました。

子どもたちも毎日アドベントカレンダーを楽しみに過ごしています。

今日は、「ひつじかいへ天使がイエス様の誕生」を伝える場面のお話を聞きました。

ひつじかいは、一番嫌とされたお仕事でした。くさい、大変、そんな理由だったでしょうか。

しかし、神さまはその羊飼いに一番初めにイエス様の誕生を伝えてくださったのです。

イエス様の誕生を世界中の人と喜び合うことを大切に。そんな気持ちをもってクリスマス当日を迎えたいと思います。

048今日は青空の元、11月生まれのお友だちの誕生日会が行われました。

11月は4名の誕生児が与えられました。残念ながら2名の欠席児がいましたが、そのお友だちのことも思いながら進めていきました。

4月から数えて今年度8日目の誕生日会。年少さんたちもすっかり慣れ、みんなでお祝いする気持ちがひとつになっていることを感じます。

お母さま方のお話を聞いても1年前に比べて、本当に色々なことに気づき、取り組んでいるひとり一人の姿を想像することができました。

子どもたちは誕生日を迎えると本当に自信を持ちます。

プレゼントをもらう喜びではなく、大きくなったことへの喜びを感じているのだと思います。

12月は十数名の誕生児を迎えます。

今日と同じように、喜びあふれる日を過ごしたいと思います。

改めまして、11月生まれのお友だち。お誕生日おめでとうございます。

137新しい1週間が始まりました。11月も今週で終わりを迎えますね。

幼稚園はクリスマスに向けて歩みを進めています。

今日は年長さんの女の子とこんなものを作りましたよ。

以前、変わった形のドングリを見つけ報告してくれたAちゃん。

「なににみえるかな?」

「あっ。あかちゃんみたい。」そんな会話を交わしながら、「いえすさま!」にたどりつきました。

目を描いてイエス様を作り、飼い葉桶は栃の実の殻にしました。

出来上がると、「よせふさんとまりあさんも!」とどんぐりの入った籠へと走っていきます。

「よせふさんにはおひげもかこう。」色々な考えが出てきます。

出来上がると「〇〇せんせいにみせてくる。」「〇〇せんせいにもみせよう!」と教師たちに見せて回る姿がありました。

クリスマスに向かっていく姿はひとり一人本当に違います。小さな小さなクリブ。大きな大きな喜びとしてたくさんの人に伝えていきたいと思います。

 

001006003今日から幼稚園のアドベントが始まりました。

幼稚園のクリスマスまで、毎週1本ずつろうそくに灯をともしながら礼拝を行います。

今日はアドベント1本目の礼拝を礼拝堂で行いました。

初めてクリスマスを過ごす年少さんは、「なにがはじまるのだろう?」と思ったかもしれません。当然ですね。

今の年中さんや年長さんもそうでした。しかし、クリスマスを迎えるころには小さな心にイエス様のお誕生をお祝いする日として芽が出ていることでしょう。

今日はそのなかでも、天使ガブリエルがマリアにお告げをするお話を聞きました。

♪おめでとうまりあ かみにめぐまれた あなたのところに かみがやどります

♪それはてんしさん どんなことですか わたしはまずしい ただのむすめです

♪こわがることなど なんにもないのです あなたにおとこの あかちゃんがうまれます

ページェントで歌われるガブリエルとマリアの歌です。

この短い歌の中にさまざまな思いが込められています。年長さんが表現してくれます。毎年同じガブリエルさんもマリアさんもいません。

嬉しい知らせとして一人でも多くの方々に知っていただきたいと思います。

新入園児の皆さまにはクリスマスのことが書かれた本をお渡しします。ぜひ、ご覧になっていただき家族みなさんでクリスマスのことを知っていただきたいと思います。

“クリスマス”・・・それはイエス様の誕生日。ではありません。イエス様が生まれた出来事をお祝いする日。なのです。

056雨も止んだ今日。雨が降ると喜ぶのは“しいたけ”です。

昨日よりもぐんと大きくなったしいたけに、子どもたちもそろそろ食べられることを知っています。

今日は、6個いや7個だったでしょうか?!子どもたちの手のひらよりも大きな大きなしいたけができました。

そして、今日も網焼きです!新鮮な証拠にしいたけからぐつぐつと水がでてきます。

匂いに誘われてたくさんの子どもたちが集まってきます。もちろん、苦手な子どももいますが、そこは“たべてみよう”の魔法がかかります。

「ようちえんのはたべれる!!」食べられました!

まだまだ続く、しいたけの収穫。秋の収穫の一つとして喜び合っていきたいと思います。

078感謝祭1日目は感謝礼拝を行いました。

ひとり一人が野菜や果物を一つずつ持ち寄りました。

リンゴ、ジャガイモ、ニンジン、玉ねぎ、キウイにバナナ、トマトにサツマイモもありました。

神さまにおささげし、みんなが持ち寄ったものを目の前に園長先生のお話を聞きました。

子どもたちにはどのように園長先生のお話が届いたのでしょうか。一つではありません。ひとり一人の向き合い方で今日、そして明日と過ごしてほしいと思っています。

♪めぐみのかみさま いまいただくたべものを しゅいえすのなによって かんしゃします♪

11月の讃美歌です。明日のカレー作りにおいてもすべての恵みに感謝し過ごしていきたいと思います。

ご飯のみ、エプロン&三角巾の準備。よろしくお願いいたします。

085062080昨日のブログがアップされていませんでしたー。

確認不足ですみません。今日の出来事と合わせてお伝えさせていただきます。

年長さんが蒔いたコスモスの種。芽が出るまでに台風などの影響で種が流れてしまうことも乗り越え、ようやく一輪花が咲きました。

桃色の綺麗な花です。子どもたちは「Yせんせい!さいたよー。」と駆け寄っていきます。子どもたちが心待ちにしていた様子がうかがえます。

よく見ると他のコスモスも蕾を付け始めています。続いて咲いていくことが今から楽しみです。

そして、今年も“しいたけ”が続々と顔を出しています。

「おきなさーい!」と木をトンカチで叩き、水をかけ始めてから約1週間後には顔を出しはじめました。

今では、収穫できる大きさになっています。日に日に成長する姿に子どもたちの声もどんどん大きくなっていきます。

網焼きにしてみんなで食べたいと思います。

上り棒の後ろにあります。降園後などお子様とぜひご覧になってくださいね。

00311月になりました。

昨日は、2018年度の新入園児が決まりました。神さまのお導きにすべてを感謝いたします。

さて、今日は子ども祝福式を行いました。

今まで守られてきたことを感謝し、これからもいつも守られて、成長させてくださる神さまに感謝する気持ちを持つ。ことをねらいとし過ごしていきます。

礼拝堂に移動し、園長先生のお話を聞いたあと、ひとり一人の頭に手を置いてくださり祝福のお祈りをしてくださいました。

子どもたちは、友だちが行う様子を真剣に見ながら自分の順番を待っていました。全員が終わるまでに15分ほどかかりましたが、その間の子どもたちの様子から今までの成長を感じました。

今日は子どもたちひとり一人に与えられた名札を持ち帰ったことと思います。神さまから与えられた言葉もそこには記されています。

その言葉を胸に今後の歩みにおいて大切にしていきたいと思います。

明日から3日間のお休みが与えられました。各ご家庭成長を喜び合う時を過ごせたら嬉しいですね。

050052054新しい1週間が始まりました。台風は過ぎ去りましたが、今日は風の強い一日となりました。園庭にはたくさんの葉っぱが子どもたちの表現で言うと「だんすしている!」でした。

さて、先週の金曜日には第1回目のポップコーンを行い、本日2回目を行いました。

1回目は年少さんと年中さん。2回目は年長さん。が中心でした。

今回のポップコーンは採れた量は少なかったのですが、ものはよく。一粒も残らずにポップコーンになってくれました。

子どもたちからは「おいしー!!」「やっぱりようちえんのはおいしいなー。」と子どもたちの言葉がたくさん聞かれます。

今回はあと1回は楽しめるでしょうか?!

一粒一粒を大切にみなで喜び合う時間を過ごしていきたいと思います。

032040久しぶりの快晴。気持ちの良い一日を過ごしました。

8月終わりに収穫したポップコーン。

今日は、一粒一粒を子どもたちが外してくれました。小さな小さな手で、小さな小さな粒を外していきました。

「たいせつなひとつだよー。」と年長さんが声をかけてくれながら進めていきました。

昨年ほどの量は採れませんでしたが子どもたちは今から作ることを楽しみにしています。

明日、第1回目のポップコーンづくりをしたいと思っています。

種からポップコーンになっていく様子を見ること。楽しみです。