2017年 10月 3日

すっかり秋らしい季節となりました。今朝は少し雨を感じましたが、お昼には太陽が顔をだし良いお天気となりました。

2学期が始まり早いもので1か月。こひつじさんもすっかり園に慣れてきました。

今は、運動会の練習もあり、外に出る時間もいつもよりは少し短いです。しかし、お部屋でゆっくり過ごすことも子どもたちにとってはゆったりと過ごせて良いようです。

オムツからパンツへ移行している子どもたちも多くなってきました。(まだの人は焦る必要はありませんよ。)

子どもたちにとっては大きな自信となります。その喜びをともに感じながら歩みを進めていきたいと思います。

おやつ、お弁当の前の讃美歌やお祈りも子どもたちは一生懸命に目をつぶり、一生懸命に歌をうたい、お祈りをしてくれます。子どもたちの中に神さまの存在が育っていることを感じます。

まだまだお友だちとうまくあそべるはずもありません。すぐに手が出てしまいます。しかし、5月から過ごしてきて、転ぶと助けてあげたり。いいよ。って声をかけてくれたりと子どもたちは関係を深め、成長しています。

お帰りには、「ままー!」とお母さまの胸に飛び込んでいきます。「がんばったよー!」と言っているようにさえ感じます。

これからもたくさんのことを子どもたち、そして保護者の方々と共有していきたいと思います。