2018年 1月 11日

0910980923学期が始まり子どもたちも思い思いにあそびに取り組む姿が見られます。

お正月あそびは、コマ、羽子板、すごろくなどチャレンジする子どもたちの姿がありました。

子どもたちは面白いですね。頑張ろうと取り組む姿、初めからできないと判断し、できるものに取り組む姿。とはっきり分かれます。

特に年長さんにはそのような姿が顕著に表れます。これからどのような変化になっていくでしょうね。楽しみです。

教師たちにも得意、不得意があります。子どもたちの方が上手にできることもたくさんあります。

しかし、そこも見せることで、そのなかでもともに行っていくことで、楽しみや頑張りや様々な思いを共有することができます。

「せんせい。すごいでしょー!」ではありません。できている姿から、「どうやったらできるの?」「やりかたおしえて?」となっていきます。

逆もあります。できないこと、できている子どもたちに「せんせいにおしえてー。」となっていくこともあります。

明日はお餅つきですね。天気は晴れのようです。様々な方々の支えによって行っていくことができます。本当に楽しみです。